お仕事をお探しの方、まずはお気軽にご相談ください。
まずはお気軽にご相談ください。【無料】
お仕事をお探しの方、お電話はこちらから

関東の方

03-5946-9610
(東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県)

関西の方

06-4792-7788
(大阪府 京都府 兵庫県 奈良県 滋賀県)
  1. HOME
  2. Report
  3. 設立30周年を見据えて『ONEチーム』で更なる高みを目指して参ります

Report

活動レポート

設立30周年を見据えて『ONEチーム』で更なる高みを目指して参ります

コミュニティセンター便り第76号-2021年10月1日発行

第76号では、新な体制で第29期(2022年9月期)を迎えるにあたり、中川弘規社長、堀口和男関西支店長、中島俊史営業部長(東京本社)、松田博樹営業部長(関西支店)、齋藤京子社長室長のメッセージと、28期新しく入社した社員を紹介いたします。

コミュニティセンター便り第73号

代表取締役 中川弘規代表メッセージ

代表取締役 中川弘規

代表取締役 中川弘規

全てのお客さまと登録スタッフの皆さまに支えられ、新しい期である29期目を迎えることとなりました。
スタッフの皆さまにおかれましては、未だ収束の見えないコロナ禍でも、これまで通り当社の業務を請けていただき、誠にありがとうございます。
皆さまのおかげで当社の質の高いサービスについて、お客さまからお褒めの言葉をいただく機会も多く、大変嬉しく、また誇りに思っております。
就任して1年5ヶ月が経ちましたが、マンション管理員という仕事は、居住者さまの安心・安全・快適な生活を下支えする、なくてはならない存在であると改めて実感しております。

また、スタッフの方から「お客さまからの『ありがとう』が支えとなっている」というお話をよく聞きます。
スタッフの皆さまには、多くのお客さまから支持される業界のリーダーの一員であるという自信と誇りをもち、お客さまからの「ありがとう」を生み出す意識で仕事に臨み、感謝される現場を増やしていって欲しいです。
さて、皆さまのご協力もあり、28期の業績は売上利益共に設立以来最高の業績となりました。
28期は会社のCCバリュー(当社のビジョン・ミッション・バリューの総称)を実施する1年目として、各12部門が毎週あるべき姿を議論する会議を行い、毎週毎週、改善とチャレンジを繰り返した1年でした。
今期は、各部門のミッションに5~10個の新たなチャレンジ目標が加えられ、社員一同、初心を大事にして参ります。

現在「人を集められること」が当社の強みになりつつあり、社員、登録スタッフ共に、多くの人材が当社に集まってきています。登録スタッフの応募については、前年比2倍、毎月200~300名の応募があり、その中で内定率はたったの10%です。
厳格な採用基準を設け、全員に対面で面接を行い、スタッフの質にこだわってきました。スタッフの平均年齢は71歳となり、幅広い年代が多く集まってきているなという実感があり、そのなかには夜勤・宿泊勤務が可能な人員も増えてきています。

代表取締役 中川弘規業界の中で当社だけの強みもわかってきました。業務前の引継ぎの徹底と、新人研修の実施を数日にわたって行っている点です。新たな試みであるオンライン研修の評判と視聴率も大変良く、定例開催も定着化してきています。
大手・中堅管理会社さまから評価をいただいている研修メニューを更にバリューアップしていく計画です。また、東西共に巡回指導員の体制が拡充されましたので、スタッフに対する清掃のアドバイスや、プラスアルファのご提案に繋げる機会も増やしていきます。

28期は初めて2週間インターンシップ生を受け入れました。「社内全体がとても活気に溢れ、自分の仕事に誇りを持っていると感じました」という学生の日報を読んだとき、大変嬉しく思いました。春に中途入社した50代、60代の業界出身の幹部たちからも「会社のムードはベンチャー企業」「部門間の連携が密に取れた、スピード感とチャレンジ精神に溢れる会社」と言う感想をもらい、CCバリューを実施して1年、体現が着実に進んでいっていると感じています。
お客さまの期待に応え続ける「顧客第一主義」を目指す社員たちの目線は1ノッチ、2ノッチ、更に上の目標に向かい始めています。日々業務を改善し、1年前には想定もしていなかったレベルの一体感あるONEチームとなりました。
更に1年後には、今はまだ想像できないことを、社内外で社員たちが行動し実現できているかと思うと、楽しみでワクワクしています。

最近では、当社をご指名してくださる管理会社さまが増えてきました。社員一同、お客さまのあらゆるご要望を承り、『当社のファン』になってくださいますよう精進して参ります。
29期も、当社は「存在を期待され、期待に応えられる企業になる」をVisionとし、新たなサービス、新たな働き方を実現し、社会に貢献する意識のある会社を目指していきます。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

◇◇◇ 存在を期待され、期待に答えられる企業になる ◇◇◇

Q 今期の指標及び抱負は

東京本社営業部長 中島俊史

東京本社営業部長 中島俊史

28期は地固めの年でした。中川新体制の下、代行会社としてあるべき姿を見据え必要なピースを揃えるという期間です。
具体的にはスタッフ採用の強化、研修内容の見直し、新規サービスメニューの導入などを行って参りました。
29期はそれらを土台として飛躍の年としたいと考えております。エンドユーザーである居住者さまの満足度を主眼に捉え、満足度向上のため巡回指導員や定期清掃班による現場からの提案を行って参ります。
また、これまでご要望の多かったコンシェルジュの代行についても強化して参ります。現在お請けしております通常のコンシェルジュ業務だけでなく、スポット代行から月単位の代行も対応可能とすることにより、コンシェルジュに関する様々なニーズにお応え致します。

Q 今期めざすこと  ~より強固な組織運営へ向けて~

昨年の本誌において「チームワークを強化したい」という事を申しましたが、横の繋がりが強化され、かなりフレキシブルかつオンタイムでの対応が可能になってきたと感じております。
管理会社さまからのご相談に対して、営業・手配・採用の3部門が連携を取り、迅速な対応を心がけております。
「どのエリアのスタッフを強化するか」といったミーティングでも3部門が意見を出し合い、管理会社さまのお困りのエリアを抽出、採用強化に努めております。
お困りのエリアがございましたら是非、お気軽にご相談ください。

Q スタッフの皆さまへひとこと

とあるスタッフの方より「コミュニティセンターの一番の営業マンは現場で働くスタッフである」というお言葉をいただき、目から鱗が落ちる思いでした。現場で業務を行うスタッフの皆様一人ひとりの熱意が居住者さまのより良い住生活に繋がり、高い評価をいただいております。いつもありがとうございます。

Q 28期振り返って

関西支店営業部長 松田博樹

関西支店営業部長 松田博樹

28期は関西支店営業部として新たにコンシェルジュ事業(契約・代行業務)に取り組みました。大手コンシェルジュ業者さまの撤退等もあり、契約物件も順調に増加しているところです。
また、コンシェルジュ代行業務につきましては、管理会社さまもコンシェルジュ代務員確保に非常にお困りとのことから、大きな反響と共に日々ご依頼をいただいております。
さらに、管理コンシェルジュサービスも開始し、様々なお問合せをいただいている状況でございます。
また当社は28期より経営理念・経営方針を継承した「CCバリュー」を掲げ、新たなチャレンジを始めました。
「存在を期待され、期待に応えられる企業になる」をVisionとし、日々、時代と共に変化していくマンション管理業界において、あるべき姿を追求致します。

Q 今期目指すこと

29期は、管理会社さまからのニーズに更にお応えできるよう、新たなサービスの展開を予定しております。管理会社さまのお困りごとを当社がサポートさせていただくべく様々なサービスをワンストップで提供できる体制を整えてまいります。
そして、10月より管理会社さま向けメールマガジンを配信致します。定期的にサービスメニューのご案内やコミュニティセンター便り等、以前までDMでお送りしておりました内容をバージョンアップしてご案内致しますので、ご一読いただければ幸いでございます。
その他、新サービス開始の折には改めてご案内申し上げますので、今後ともご愛顧いただきますようよろしくお願い申し上げます。

Q 28期を振り返って

関西支店長 堀口和男

関西支店長 堀口和男

おかげさまで売上も順調に伸びており、関西支店は前年度対比110%超で推移しました。
これは、お客さまからのご依頼・ご要望にはできるだけお断りすることなく、スピーディーに対応させていただくなど、ご期待にお応えしてきたことによるお客様の評価と自負しております。
また、マンションの管理会社さまや管理組合さまからもお褒めの言葉をいただくなど、当社スタッフのクオリティの高さにあると思います。
質の高いサービスを提供続けるために、コロナ禍の中、当社スタッフへのオンラインという形や動画配信などの教育研修のほか、巡回指導員による現場フォローを実施しております。
関西支店の新規事業では、コンシェルジュ事業や清掃事業(定期清掃・特別清掃)など、新たなサービスをリリースしました。

Q 関西支店としての目標は

お客さまのご期待に応えられるよう社内体制を強化します。また、専門性を高め、お客さま満足度と社内の調和を図り、連携を活性化、改善・改革を推し進め、あるべき姿を意識し、売上・収益に繋げます。

Q 今期目指すこと・実施していくこと

顧客・スタッフ・社員・ビジネスパートナー・株主の期待に応える会社を目指すとともに、関西セグメントの統括責任者として、ビジョン・ミッション・バリューの浸透と実現を目指します。
建物管理(代行・契約)の基盤を整え、清掃事業・コンシェルジュ事業・研修事業など、各事業の拡大を目指し、新規事業の企画・立案による事業化を推進します。

Q 期待してほしいこと

当社はVisionとして「存在を期待され、期待に応えられる企業になる」を掲げています。
今までにもお伺いしましたご要望や困りごとなど、真摯に取り組んで参りますので、今後もご用命がございましたら遠慮なくお申し付けください。
なお、既にご要望いただいております宿泊業務や夜勤業務への対応も可能です。
これからもお客さまから求められるサービスにチャレンジして参ります。

Q スタッフの皆さまへのひとこと

当社はライフライン維持従事者の一員としての社会的役割を担っていますので、ライフラインを止めることなく、持続的な成長とサービスの一層の向上のため、全力を尽くして参ります。皆さまには引き続き倍旧のお引き立てを賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

Q 28期を振り返って 

社長室長 齋藤京子

社長室長 齋藤京子

28期は社長室が新設され、東京本社と関西支店また、それぞれの各部署間の連携や情報共有を念頭に課題解決を進めてきました。以前は、本社は本社、支店は支店のルールやフォーマットを利用し仕事を進めてきており、ややちぐはぐな部分がありましたが、毎週の会議を重ねるうちに会社としての方向性がまとまり、本社、支店それぞれのいい部分や参考になる部分を共有し会社として成長してきたと思います。

Q 28期注力したこと・29期目指すこと

28期は広報活動に力を入れてきました。中川社長が取り上げられたメディア情報は、スタッフの方にこまめにお知らせし、当社が進む方向性を示させていただきました。
ホームページも大きく見直しています。これまでもスタッフの皆さまの活躍を『働く人の声』というコンテンツで掲載してきましたが、28期はその声がより多くのかたに届くことを目指しました。仕事を探している方が当社のホームページを訪れていただき、当社やマンション管理という仕事に興味をもってくださるように工夫をしてきました。
また、管理会社の方々に向けて、当社の業務内容やサービス展開をわかりやすく伝えるためのページ作りも実施致しました。29期はさらに会社を成長させるため、広報戦略に引き続き注力するとともに、組織力向上のため部署間の情報共有と課題解決に迅速に対応していきます。

Q 社長室長としての抱負

私の今期の抱負は、スタッフさん、巡回指導員など現場の声により耳を傾け、そして当社を頼ってくださる管理会社さまのご要望を丁寧に拾い、お客さまのために提供するサービスの品質をアップする事です。
また、コロナ禍において、オンラインで何かをするという環境がメジャーになってきました。
当社としても新しいツールや形式にチャレンジし、スタッフの皆さまとつながり、互いに成長できる会社になっていきたいと考えています。

東京本社社員

東京本社社員

関西支店社員

関西支店社員

コミュニティセンターでは
シニアの方にピッタリの
お仕事を紹介しています

マンション管理員やコンシェルジュなど、シニアの方にピッタリのお仕事がたくさんあります。
どのような内容でもご相談ください。丁寧にお答えいたします。
未経験の方も大歓迎です!

お仕事をお探しの方、
まずはお気軽にご相談ください。