Our strengths

弊社の強み

弊社は、業界大手の管理会社をお客さまに管理代行業務を20年余りにわたり、行ってきました。
業務品質、ならびに登録スタッフの働きがいや満足度の向上を図るために培ってきたノウハウがあります。
それは弊社の強み、コア・コンピタンス(競争力の源泉)であり、仕組みとして組み込まれています。

当社の強み①充実した巡回指導体制

巡回指導により品質向上とクレームの未然防止を図る

当社はマンション管理会社から管理業務を受託し、代行員がマンション管理の現場で業務に従事しています。派遣業法において管理会社側のフロントが直接指示・命令ができないようになっています。そのため、管理会社からの依頼に基づき、当社の「巡回指導員」が現場に赴き、業務の実態や問題点を把握、質の向上とクレームの未然防止に努めるとともに指導を行っています。

巡回指導員とはどんな人?

巡回指導員は代行員などの管理業務経験に富み、コミュニケーションスキルに優れた人の中から選任しています。人材開発部に属し、巡回指導課の一員として行動します。
巡回指導員は会社と現場の接点としてのパイプ役であり、つなぎ役です。現場で働く代行員が主役ですので、サポーター的な役割を担っています。

 

どんな業務や働き方なのか?

業務内容は基本的に次の二つです。
1. 会社の方針・指示事項の伝達と徹底
2. 業務実態調査・指導、問題点の把握と報告

人材開発部巡回指導課には指導員7人が、関西支店人材課兼教育研修室には指導員が3 人所属しています。
現場への訪問件数は平均すると1日 3件程度です。午前中1件、午後 2件です。固定物件の担当は平均すると一人 20カ所ほど、担当している代行員は 平均100人くらいです。

巡回指導員の役割10カ条とは?

具体的な役割を10カ条として、次のとおりまとめています。

①新任者への巡回
初めて業務を行う物件での不安を解消するための同行。

②新任者フォローのための巡回
レベルアップのため、3カ月に1回程度を目安に巡回。

③同一マンションでの長期勤務者への巡回
あらゆる業務がきちんとマニュアル通りに遂行されているかの確認。

④長期未訪問者への巡回
訪問計画を作成し巡回。

⑤緊急対応の巡回
緊急クレーム、トラブル案件の対応。クレームの未然防止。

⑥テーマを決め必要に応じた巡回
管理書類の整理状況、日報・週報・月報の保管状況など。

⑦スタッフの登録継続の可否についての意見具申
勤務状態の把握や指導を通し、継続の可否を判断。

⑧管理会社の管理情報の収集
業務日報などのフォーマットや業務の特徴、注意事項などの情報を収集・報告。

⑨OJT(On-The-Job Training)担当スタッフとの連携
OJT担当スタッフと連携し、より効率的なOJTおよび所内研修の確立に寄与。

⑩巡回会議への参加および改善への提言
業務上の改善点などについて、積極的に巡回室会議で検討し、会社に提案。

 

弊社の強み②定期開催する体力測定会

働くことで「健康」を獲得できているのかを数値で確認

弊社は登録スタッフを対象に定期的に体力測定会を開催しています。弊社の理念に掲げたとおり、シニアが働くことを通して、「健康」を獲得できているのかを数値で確認するためです。

同年代の高齢者と比較して明らかに健康状態にあることが判明

第 24期( 2017年 9月期)から会社の施設を使い、社員による測定会を始めました。同期で 18回開催、合計 292人の登録スタッフが参加しました。同年代の高齢者と比較して明らかに各種数値が健康状態にあることが分かりました。

第 25期( 2018年 9月期)からは、さらに正確を期すために社員による測定ではなく、セントラルスポーツの介護予防事業部に業務を委託しています。同期で8回開催、合計400人が参加しました。

具体的には、5種目の体力測定(握力、通常歩行、最大歩行、TUG<座った状態から立ち上がって目印に向かって歩いて、折り返し戻ってくる>、開眼片足立ち)と、インボディ検査(骨格筋量、体脂肪量、体脂肪率、BMI〈体重と身長の関係から肥満度を示す体格指数〉)を行います。

2017年12月に練馬区内の施設で行われた第 1回体力測定会の模様

セントラルスポーツの介護予防事業部に業務を委託

セントラルススポーツの体力測定の特徴は、正確で安全に体力測定を行うだけでなく、インボディ測定を行うことです。

インボディ測定の一番の特性は筋肉量が分かることです。高齢者は筋肉量を気にした方が良いです。多少のメタボよりも、フレイルやサルコペニアスといった、筋肉が減ってしまうことの方が高齢者にとっては問題です。筋肉量がしっかりと数値として出てくるところが、インボディ測定の重要な点です。

測定だけでなく、セントラルスポーツのスタッフが個々の参加者にショートカウンセリングを行い、測定結果について解説してもらえます。ちなみに、測定器は指定された会場にセントラルスポーツが運搬、設置します。

セントラルスポーツ株式会社介護予防事業部シニアマネージャー・石渡洋文氏インタビュー