1. HOME
  2. CC Letter
  3. マンション管理業務は人間形成をする上で絶対にいい仕事です。

マンション管理業務は人間形成をする上で絶対にいい仕事です。

コミュニティセンター便り第59号-2020年4月1日発行

第59号では、関西支店のYさん(75歳)にお話を伺いました。

Qプロフィールをお聞かせください

大学卒業後、印刷関係の仕事をしていましたが、45歳の時に楽器メーカーに転職しました。そこは主に海外輸出向けの電子オルガンの部品を製作するメーカーでした。それで機械類を扱うようになったんですね。以前の会社では、どちらかといえば、人の応対の仕事をしていましたし、組合の委員長を 10年やっていました。リーダーシップを取るのが自分の性格に合っていたようです。

60歳の定年になって何をしようかと考えた時に、「そうだ、マンションの管理員がいい」と思い付いたのです。
その頃は就職難でした。60歳を超えた人がどっと増えたのです。今は 65歳定年で、管理員が足らない時代になりました。当時の私は大手管理会社を 8社ぐらい受けたのですが、全部滑ってしまいました。結果的には、小さい会社ですが、100個ほどの物件を管理している会社に就職したんですね。

そこで 60歳から 73歳まで勤めました。およそ10年、一つの物件を担当しました。他に清掃員がいましたので、ほとんど管理の仕事をしていました。10年過ぎて70歳になった時に本社に来てくれといわれまして、その後の 3年は、新人の管理員の指導を担当しました。

Qコミュニティセンターと出会ったきっかけは?

同じ時期に同僚が73歳で退職したのですが、その同僚が「コミュニティセンターという会社があるよ」と、先にコミュニティセンターの面接を受けていて知らせてくれたんですね。それを聞いて私はすぐに履歴書を書いて 2週間後にはコミュニティセンターを訪ねました。すると私の経歴を見て「即明日からでもやってくれ」ということになったのです。

面接の時に「80歳まで大丈夫ですよ」と言われたんですね。80歳まで頑張れると思ってがぜんやる気が出ましたねえ。
最初は単発の仕事が多く、2年間で 60カ所くらいのマンションを回りました。昨年からは長期物件も担当するようになりました。

60歳で定年退職するまでに、一度会社を替えていますが、私はずっとサラリーマンできました。家を建てた時、1階を喫茶店にして、家内に切り盛りしてもらいました。後にスナックを始めまして、経営は家内に任せました。店に入ると私はスナックのママの旦那としてマスターになるわけです。そんなわけで、サラリーマン以外にもいろんな経験をしました。結局それらの経験が今の管理員の仕事に全て役に立っていると感じています。

目標は80歳までこの仕事を続けること

Q良かったことは?

「何でもやろう」と私はオープンに仕事を受けていましたが、ある時、山全体がマンションという管理業務を担当したことがあります。そこでは一日 3万歩歩きます。毎日ではないのですが、半年ぐらい、週に 1~2日程度やりました。82センチの腰回りが 79センチになったんです。以前着ていた服が全部着られるようになりました。

たくさんの物件を担当し、多くの管理会社を見ることができて、自分の持っているマンション管理の技術をバージョンアップできたことは大変良かったと思っています。この 3年で自分自身もだいぶ成長したと思っています。

Q苦労した思うことは?

3万歩も最初はきつかったのですが、「くそ~、やったる!」という気力でやりましたから、苦労と思ったことは全くないですね。

初対面でも私はどんどん話すタイプです。ですから、よその管理会社の管理員さんの引き継ぎに代行で行った時も、「山さん、ちょっとおってくれや」と言われては話が長くなるんですね。

Q心掛けていることは?

心掛けているのは、始業時刻前、早めにマンションに入るということです。
皆さんおっしゃるとおり、当然、この仕事は朝早起きをして規則正しい生活をするようになります。それは管理員さんに共通していえることなんですね。それができなければ管理員としては失格です。

必ず朝早く起きて、遅刻しないで仕事場に行くというのが当然のことです。 

私はスナックの経営をしていたこともあって、就寝時間は今でも午前 1時 2時なんですね。でも起きるのは朝の 6時です。それでも日中全然眠たくなりません。短い時間で熟睡できるタイプだと思います。もちろん、そのような生活スタイルを勧めるわけではありませんが…。

Q趣味は?

大学時代から趣味はパチンコです。家内もやります。ですから、休みになったら、一日家内と一緒にパチンコです。家内は結構博才がありましてね、こないだも、ジャンボじゃないんですけど、宝くじで 10万円当たりました。

趣味はこれ一本です。若い時はゴルフとかマージャンもしていましたが、今はパチンコ一本です。集中力も鍛えられますし、老化防止にもなります。休みになったら趣味と実益を兼ねて夫婦で一緒に楽しんでいます。

Q同年代の皆さんへアドバイスを

管理員という仕事は心身が健康であれば長く続けられます。
後輩の代行さんを指導しながら伝えてきたことは、この仕事は絶対にいい仕事だということです。

マンション管理の仕事はあらゆることをします。電球交換からモップがけ、人との応対もします。人間形成をする上で絶対にいい仕事です。3年務めれば、一人前とは言わないまでも、頑張った分だけ成果が出る仕事だということです。
管理員の仕事は外から見れば簡単だと思われていますが、入ってみるとこんなこともあんなこともあって、いろいろなことをしなければなりません。それが全部できるようになるということは、人間として一人前なれることを意味しています。

最近は 65歳の定年で来られるかたが多いのですが、私たちに比べて 10歳、15歳若いのに、マイナス思考の人がいます。
そんな後輩には「こっちがこんなに頑張ってんのに、何しとんねん」と、叱咤激励しています。

Q今後の抱負は?

目標は80歳まではこの仕事を続けるということです。とりあえずこれから5年、この形で頑張れたらと思っています。

関連記事