1. HOME
  2. CC Letter
  3. 面白いと思ったことを続けてきました

面白いと思ったことを続けてきました

コミュニティセンター便り第49号-2019年6月1日発行

第49号では、関西支店でマンション管理員代行業務に従事するYさん( 70歳台)を紹介します。

Qプロフィールを教えてください

学校を出てからは4、5年、OLをしていました。結婚してからは、製薬会社で薬学を勉強して、お店でお薬を薦める仕事をしていました。主人が転勤族だったので、東京に転勤になっても東京駅の地下街の薬局でいろんな経験をさせてもらいました。 その後は、子どもが 3人いますので、しばらくは主婦として子育てに専念していました。
子どもが大きくなってからは、働くのが好きなので、お友だちに勧められて保険会社に入りました。最初は営業でしたが、会社で「先生になってくれませんか?」と言われまして、15年ほど保険の勉強からマナーとかいろいろと教えてきました。実地研修で電話会社や電力会社に生徒を連れて行ってあいさつをし、お客さまに保険を勧めることを教えるなど、そんな仕事をしてきました。
それから主人がまた転勤になって、私はホテルの仕事を始め、面白いと思って長く勤めました。
マンションの仕事は、大手で働いた経験もありますし、友だちとペアで仕事をしたこともありました。マンションの仕事も面白いと思って、それ以来ずっと続けています。

Qコミュニティセンターにはいつ登録されましたか?

これも面白いんですよ。他のマンション関連の会社に勤めていたのですが、そこでは難しいなと思うようになっていました。そんな時に、今住んでいるマンションの女性理事長さんから「最近どうですか?お仕事どうですか?」と聞かれました。「仕事は楽しいですけど、つらいこともあります」と答えたら、「こっちにおいで、紹介してあげるから」と言っていただいたので、コミュニティセンターに登録しました。まだコミュニティセンターでは経験が浅いんですよ。今年の1月に登録して、研修なんかもあって、まだ歩き始めです。いい会社で、皆さんお優しいかたばかりです。

Q現在のお仕事の様子をお聞かせください

ある所では、本当に大きくて広い敷地で、コンシェルジェも兼ねた仕事だったので楽しかったです。
この前は兵庫の方で退職されたかたがいたので、そこに入って 1カ月半くらいしましたら、次のかたが見つかったということでお役御免になりました。そこでは、掃除の仕方とか、仕事の内容について、管理員さんに評価してもらえました。
その後、どうしようかなって思っていたら、次は加古川の物件の担当となり、今日が3日目です。9時から12時までの 3時間、清掃をしています。他の会社のかたと一緒に掃除をやっていまして、掃除のルールがたくさんあります。
場所によっていろんなカラーがあり、業務の内容も違うことがありますね。

「自分が不快だと思う所には、気を使って清掃しています」

Qこの仕事で大変だったこと、良かったことは?

鳥がたくさんいる、高台にあるマンションで働いた時のことです。管理員さんから道具を借りて見に行ったら、鳥のふんがたくさんあったので掃除しました。ある時は、管理員さんが休みの日に、居住者のかたから助けてほしいと頼まれ、見に行ったら玄関の横に巣を作っていました。放ってはおけないので、居住者のかたと一緒に掃除をしまして、同じことが起きないようにネットでふさぎました。それにしても初めての経験でびっくりしました。そうしたら、そのかたから「ありがとう」と言われて、うれしかったです。 2歳と 6歳の二人の孫がいることもあって、小さい子どもが大好きなんですよ。マンションにも必ず小さい子どもがいて、友だちになるんです。そうするとお母さんとも仲良くなって楽しいです。会うと「おばちゃん!」と呼んでくれて、それが私の生きがいなんです。

Q仕事をする上で心掛けていることは?

マナーですね。「あんなことして」なんて言われたくないですし、居住者に嫌われないようにしています。私自身もマンションに住んでいるので分かるのですが、ポイントがあって、例えばエレベーターに入って鏡が曇っていると、自分も嫌だなって思います。そこは一番に拭くとか、自分が不愉快だと思う所には気を使っています。朝は、「おはようございます」と笑顔で言うようにしています。おはようと、ちゃんと伝わるようにそれを楽しんでいます。

Q仕事以外で好きなことは?

自宅のベランダでお花を育てたり、すぐ近くに孫が住んでいるので、お料理を作ってあげたりしています。娘が看護師をしていて、夜遅い時もあるので、毎日私が作っています。しんどい時もあるのですが、自分一人だと食事がいい加減になることもあるので、料理のカルチャースクールに通っています。この前は、お酢について勉強しました。トマトに穴を開けて酢を入れるだけなんですけど、2歳の孫が大好きなんです。冷蔵庫を開けて、トマトがあるとすごく喜びます。
Q今後の抱負と、同年代のかたへのメッセージを長い間生きていると、個性も多種多様になっていますよね。自分がいいと思っても、相手はそう思わなかったり、理解できなかったりすることもあります。私はこれまでに 30カ所くらい勤めた経験がありまして、ちょっと足を悪くしています。でも目いっぱい、仕事をしたいんですよ。
前に一緒に働いていた人に「コミュニティセンターはいいよ」と声を掛けています。よくメールをします。仕事をする場所が違っても、今日はこうだったとか、情報交換ができるので楽しみです。まだまだ人生楽しみたいですね。エンジョイしたいです。

●「マンション管理代行業務」とは
管理員の都合による急な欠勤や欠員の際などに管理会社から依頼を受けて、そのマンションの管理員業務を代わりに行う仕事です。

関連記事