Home研修 > 出張健康づくりセミナー

出張健康づくりセミナー

2017.5.17(水)に実施した現任研修では『出張健康づくりセミナー』と称しまして、練馬区豊玉保険相談所から管理栄養士の鈴木恵美子さん、保健士の高橋朋子さんにお越しいただき、健康に関するセミナーを開催して頂きました。

 

先ずは保健士の高橋朋子さんから、『熱中症について』のお話を頂きました。

高橋さんの実体験を交え、『心では大丈夫だと思っていても、身体は無理をしているときがあります。急激に気温が上昇する季節は危険です。くれぐれも油断せず、熱中症対策(水分を取る、涼しい所で休む等)怠らないようにしてください。』とお話しされていました。

これからの季節、熱中症には注意して下さい。首元を冷やす等も効果があるようです。

 

次に管理栄養士の鈴木恵美子さんから、『食生活について』お話をして頂きました。

『 【主食】ご飯・パン・麺類等

【主菜】お肉・お魚・卵・大豆等

【副菜】野菜類

1日3食、【主食】【主菜】【副菜】のそろった食事をしましょう。

+1日1回乳製品と果物を取りましょう』とのお話でした。

3食おいしくご飯を食べる事は『健幸長寿』(幸せに長生き出来ること)へ繋がります。

ぜひ心がけてみて下さい。

食品サンプルを使った昭和22年頃からの食事内容の移り変わりもお話して下さいました。

現代は油の使用量が増え、主食のごはんの量が少なくなっているそうです。

油は控え、ご飯はエネルギーになる食べ物なので、しっかり食べましょうとおっしゃっていました。

 

これから梅雨冷え、急激な気温上昇と身体にとっては厳しい季節となります。

3食きちんと食べることを心がけ、熱中症対策をしっかりとお願い致します。

皆様が健康でやりがい・生きがいを持ってお仕事を続けて頂けるよう、コミュニティセンターではサポートして参りたいと思います。

 





Copyright © community-center All Rights Reserved.