)コミュニティセンター

「マンション管理代行業務」のパイオニアかつ専門会社の株式会社コミュニティセンターは、シニアが望む、シニアに望ましい働き方について追求しています。より多くのシニア層のかたがたの社会参加の機会の拡充、シニア層に適した「ワーク・ライフ・バランス」の実現のために、同ニュースレター「コミュニティセンター便り」をお届けします。

Qコミュニティセンターとの出合いは?

僕は70歳の時にコミュニティセンターに入りました。70歳の新入社員でした。今年で 6年目、もうすぐ 77歳になります。コミュニティセンターに入った時に思ったのは、僕らみたいな高齢者をまだ使ってくれる所があるんだということですね。それは、僕らからするとすごくありがたいことなんです。働けることに感謝しています。 15歳で働き始めてから今年で 61年になります。建設業で 20年、鉄鋼業で 35年働きました。安全を心掛けて、常に清掃はしっかりとやって来ました。仕事中に何かにつまずいたりしたら大変なことになります。掃除が大事です。50年以上働いて労災事故は一度もありませんでした。周りにも「けがだけはするなよ」と言い続けてきました。ところが、僕が会社を辞めた 3カ月後、その会社で死亡事故が起きてしまったんです。本当につらかったですね。 今もマンション管理代行の業務をしながら、常にそのことを自分に言い聞かせて仕事をしています。 
 

Q仕事をする上で心掛けていることは?

現在は月曜日から木曜日までの週4日、働いています。基本的には週 4日ですが、金曜日、土曜日も依頼されることが結構あります。月に 1回か 2回は入ってきますね。業務時間は一日 3時間です。仕事をしっかりやろうと思えば時間が足りません。ごみ出しだけで 1時間半かかることもあります。途中で作業をやめるのが嫌なんですね。8時が業務開始時刻ですが、僕は 6時半までには来ています。高齢者になると慌てて仕事をするのはだめなんです。事故につながりますからね。慌てているとしっかりした仕事もできなくなってしまいます。体を準備する意味でも、早めに来て備えることで、事故などのリスクを軽減することができます。慌てて階段から落ちたり、具合が悪くなったり、夏には熱中症にも気を付けないといけません。だから時間に追われたらだめなんです。自分を守るためにも余裕をもって仕事に臨むようにしています。 
 

Q渋谷さんは実に熱心に仕事をされていますね?

今のマンションでの管理代行をやるようになって6年になりますが、長く勤めていると自分の家のような気持ちになりますね。雨で壁も汚れますし、壁も床ももっともっときれいにしたいのですが、一日 3時間ではなかなか回りきれません。水道がないので水が使えないので大変です。ですから、雨が降った時がチャンスなんです。それも大雨が降ったら最高ですよ。かっぱを着て清掃をします。もちろん、安全には十分気を付けながら、余裕をもってやるようにしています。 6年間一日も今のマンションでの業務を休んだことはありません。皆勤です。ですから、誰かに代行を頼んだことは一度もありません。兄が亡くなった時も、朝仕事をやってからお通夜に行きました(笑い)。おかげさまで、昨年、コミュニティセンターから功労賞を頂きました。 

Q健康管理のコツは?

いい奥さんをもらうことですね(笑い)。うちの女房は食べ物にうるさいんです。健康のためです。だから食費にお金を惜しみません。おいしいものより体にいい物優先です。僕は魚が嫌いなんですけど、健康にいいからと言われれば食べないわけにはいきません。 僕は朝 5時起きなんです。女房には起きなくていいと言うんでけれど、起きてきますね。それから、家に帰ってからも掃除をしていますね。ネコを飼っているのできれいにしないといけません。ちゃんと掃除してからでないと寝られません。 
 

Q趣味は?

山が好きで、以前はよく山に登りました。女房とも登山が縁で出会って結婚しました。富士山はもちろん、北アルプス、南アルプス、3000m級の山をたくさん歩きました。僕は飛行機は怖くて乗れないんですね。だから、3000mの山に登る(笑い)。ところが、数年前に交通事故に遭って足を悪くしました。最初はそんなに痛みもなく、平気だったのですが、年とともに痛みが出てきました。ですから今は登山はできませんね。孫と遊ぶのも楽しみでしたが、もう二十歳になりましたから、それもなくなりました。 
 

Qマンション管理代行の仕事をしながら困ることは?

自分が掃除をきれいにやり過ぎることですね。やり過ぎて怒られることもありました(笑い)。でも性分ですからねえ、清掃はしっかりやりたいんです。そういう意味では、今のマンションでは存分に掃除をさせてもらっています。ここでは床のペンキ塗りもしました。 これからますます高齢者が増えてきますよね。いい加減な仕事をしてはいけません。コミュニティセンターの看板を背負っているわけですからね。仕事はしっかりすること、ルールは守ること。高齢者が管理代行の仕事をしっかりできるようにするために教育が大事だと考えています。 
 

Q今後の抱負を

健康で長く働きたいですね。今のところ、80歳まで頑張るのが目標です。80歳になったら、85歳を目指そうかなと……。働けることは素晴らしいことです。やるべきことは全部やらないと気が済まないたちですから、多少延長してでもしっかりと仕事はやりたい方なんです。やるからにはしっかりと仕事をすること、これが僕のモットーです。


応募内容はこちらへ応募内容はこちらへ

 

 

copyright © Community Center co,.ltd All right Reserved.