)コミュニティセンター

「マンション管理代行業務」のパイオニアかつ専門会社の株式会社コミュニティセンターは、シニアが望む、シニアに望ましい働き方について追求しています。より多くのシニア層のかたがたの社会参加の機会の拡充、シニア層に適した「ワーク・ライフ・バランス」の実現のために、同ニュースレター「コミュニティセンター便り」をお届けします。

第24号 2017年5月1日発行

Qコミュニティセンターでお仕事をするようになったのは?

2013年 2月からコミュニティセンターで働くようになりました。コミュニティセンターでは 4年になりますが、それ以前もマンション管理員のお仕事をしていました。かれこれ 40年、このような仕事に従事してきました。  

Q清掃について

掃除が大好きなんですね。天職ではないかと思うほどです。小まめに回って掃除します。やらなくてもいい所もやってしまう性分なんですね。とにかく気になってしまうんです。きれいになっていた方が居住者のかたも気持ちがいいだろうと思うんです。実際、居住者のかたに「この頃きれいになってますね」と言われた時はうれしかったです。そんな時は単純に「あしたも頑張ろう!」と思います。
のんびりした性格だと思うんですけど、結構、細かい所に目が行くんです。モップ掛けの時にも雑巾を持ち歩きながら、気になる所があれば、さっと拭くようにしています。目に付いたらちょこちょこっと拭いてしまいます。最近の雑巾は優れていますから、少し拭いただけでも光ってきます。少しだけでも毎日やっているときれいに保つことができると思います。一日だけの代行業務の場合でも隅々まで掃除します。
40年、掃除のことでクレームがあったり、文句を言われたりするようなことはほんとんどありませんでした。掃除することを大げさに考えず、気が付いたら少しでもやる、これが掃除のコツだと考えています。 

Q日頃心掛けていることは?

日頃からあいさつは心掛けていますが、昔は「あいさつは明るく元気よく」でしたよね。でも最近は、あいさつをしないかた、あいさつを返さないかたもいらっしゃいます。そういうときはあいさつの加減に困ることもあります。時代の変化もあるのでしょうね。いろんなかたがいらっしゃるのだと理解して対応させていただいています。
それから、いろんなかたがいらっしゃいますが、外見で人を判断しないように気を付けています。また、いつも誰からか見られていると思って仕事をしています。態度をころころ変えるようなことをしないよう心掛けています。日々のモットーは、「裏表なく(陰日なたなく)」「コツコツと」「真摯に」「温かい心で」といったところです。 

モットーは、「裏表なく」「コツコツと」「真摯に」「温かい心で」 
「細かいけれど、意外と度胸があるんです」

Q印象に残っている出来事は?

最近のことですが、3月の初めに大変な思いをしました。朝、マンションに来たら、玄関のくぼみの所に女性が二つ折りになって寝ているんですね。これは大変だと思い、心配になりました。どこのかたかも分かりませんし、エレベーターの前でしたので、これは危ないと思い、「早く起きておうちに帰ってください」と、その女性を何度も起こしたのですがなかなか起きません。そのうちやっと起き出してエレベーターに乗って 6階に上がって行ったんですね。ところが、その女性が非常ベルまで鳴らす大騒ぎになってしまい、警察や消防を呼ぶ騒ぎになったんです。酩酊状態で起こした “騒動 ”でした。相当酔っていたようです。こんなことは 40年の経験の中で初めてのことでした。 

Qお仕事以外では?

スポーツクラブに通っています。水泳が好きです。スポーツクラブでは若い人たちともお話ができますし、それも楽しいですね。若い人たちと交流するのが大好きです。彼らとのコミュニケーションが若い気持ちでいられる秘訣かもしれません。
集団で何かするということはあまりありませんね。外出も一人でしますし、映画も一人で観に行きます。先日も、一人で千鳥ヶ淵の桜を見ながら写真を撮って楽しみました。
年に 1回くらいですが、スキューバーダイビングもしています。お金もかかりますし、10kgの酸素ボンベを背負って結構大変なのですが、やってみるととても楽しいのです。海の中のいろんな魚を見ることができ ますよ。73歳の時にライセンスを取得しました。
私は旧満州生まれなんですね。4歳の時に帰国しました。そういう背景もあるからでしょうか。大陸的というか、変なところで度胸があるようです。細かいところも気が付いてしまうのですが、何かあってもどんと来いと思ってしまうんです。大胆で、無鉄砲なところがあるんですね。 

Q今後の抱負をお聞かせください

健康に気を付けて長く勤めたいですね。80歳くらいまでは働きたいです。「頑張らないけれどもきちっとやる」という気持ちでやらせていただきたいと思っています。一日頑張ってもあした続かなければ何にもなりませんからね。以前、会社の上司に言われたことがあります。「きょう一日を大切に生きてそしてあしたが来て、あしたになったらまたその日一日を大切にしていけば、悔いが残らない人生が送れるかもしれない」と。私もそう思います。好きなこと、やれることをコツコツやっていきたいですね。動ける間は何かしらお役に立てられればと思っております。


応募内容はこちらへ応募内容はこちらへ

 

 

copyright © Community Center co,.ltd All right Reserved.